カードローンの比較検討について

最近、テレビCMやネットの広告などで、よく見かけるカードローン、キャッシング。

毎月の給料があと1万、3万多かったらいいのにな…、今月ちょっと使い過ぎちゃった…などなど、そんな時にお金を簡単に借りることが出来る広告を見ると、ついつい手を出してしまう人が多いのではないかと思います。

分割で返済も出来るし、大丈夫か?と思い込んでしまう人が多く、最初は少額から、だんだん感覚がマヒして、ついつい一万二万…と借り入れ金額が増えていきます。

そこがカードローンの恐ろしいところです。

借りる前にまず、返済時の利率をしっかり確認することが大切です。

アイフルやレイクなどの消費者金融より、銀行系のカードローンのほうが利率が低いところが多いです。

また、初回の借り入れは、会社によりますが、一週間?二週間無利子!というところが多いので、給料日前などに一時的に借りて、給料が入ったら、無利子期間中に返す。それなら、全く損はしません。

あとは、初回の審査で、必ず勤め先に在籍確認の電話がいきます。

会社名は名乗らずに…というところがほとんどですが、そのような電話がかかってくると、怪しく思われたりもするので、事前に会社の人に上手くいっておく(クレジットカード新しく作るので、もしかしたら在籍確認あるかも…など)と良いと思います。

ますは、しっかり色々な会社を調べ、比較検討してから始めてください。

勢いでは始めないほうがいいことは、間違えないです。