銀行カードローンの即日融資がなくなる

2016年から社会問題化している銀行カードローンの過剰融資問題が最近になって金融庁がメガバンクに検査に入るという事態に発展してきています。

金融庁は銀行法にも貸金業法のような総量規制を導入するような脅し文句で銀行カードローンに圧力をかけているようです。

この動きに対して全国銀行協会は総量規制の法的な導入を阻止するために自主規制という形で審査などの厳格化を実施してきましたが、来年からはよく審査を厳格化するために銀行カードローンの即日審査による即日融資をやめる方針を打ち出しています。

銀行カードローンでも即日融資が可能な場合が少なくありませんでしたが、これで銀行カードローンの即日融資は事実上不可能になってしまうようです。