キャッシングを利用した際の返済方法について

キャッシングのメリットは、保証人や担保が不要なことです。面倒な手続きがない分、スピーディにお金を借りることができます。

一方のデメリットは、金利が高いこと。金利が低めの銀行のカードローンでも14~14.5%となっていて、住宅ローンなどとは比較にならない高金利となっています。

キャッシングで利息を抑えるコツは言うまでもなく、少しでも早く返して、借入期間を短縮することです。

キャッシングを利用すると、毎月の返済額が決まりますが、これはあくまでも、最低金額です。多めに返すのは借りている人の自由です。毎月の返済の度に、たとえ千円でも余分に返すことで、トータルの利息はかなり変わってきます。

返済方法を銀行振替に指定すると、最低金額しか引き落とされず、借入期間が長くなってしまうので注意が必要です。

ATMを利用した返済の方が融通が効きます。キャッシングに申し込んだ際は、必ずローンカードを受け取るようにしましょう。