銀行のカードローンのメリットについて

銀行のカードローンのメリットは金利の低さです。

通常の借り入れの場合、カードローンでは最高金利が適用されます。銀行では14.5%前後なのに対し、大手消費者金融では18%前後、中小の消費者金融では20%のところもあります。10万円借りていた場合は、銀行の方が年間で3,000円以上も利息が抑えられることになります。

もう一つ、銀行のカードローンのメリットは、提携銀行のATM手数料が無料となっているところが多い点です。自行のATMはもちろん無料。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のカードローンでは、コンビニのATMも手数料無料で使えます。

銀行のカードローンはその銀行に口座を持っていなくても申し込めますし、口座開設もWEBや郵送で出来るところが増えています。ただし、即日融資には対応していないので、借り入れまでの日数に余裕がある人におすすめです。