キャッシング審査を不利にしない法則とは?

ひょっとするとあなたはキャッシング審査を自ら不利にしているかもしれません。反対に有利に出来るよう一工夫をしてみましょう。

まずは収入証明書をあらかじめ準備しておくことです。基本的に現在のキャッシング審査では50万円以下の借入の場合に提出する必要はありませんが、時に収入証明書を求められることがあります。この時にあらかじめ準備をしておけばすぐに審査に情報が加味されますし、早く審査結果を得ることにもつながります。

次に申込み時の情報にウソはありませんか?ついつい審査に通りたいと年収を多く記入したり他社の借入金額を少なく、もしくは他社借入業者を少なく申告してしまいますが、これは審査を不利にします。キャッシング審査は信用が一番ですから、ウソは無いようにしましょう。

このように気がつかないうちに自らで審査を不利にするのはもったいないですよね?むしろキャッシング審査で有利になるよう申し込み時から気をつけましょう。