総量規制を気にせずお金を借りられる銀行カードローン

消費者に対してお金の融資を行っているサービスは何種類もありますが、それらのサービスの中には法律によって融資を受けられる金額に上限が決められているものもあります。法律による借入可能額の上限のことを総量規制といいますが、この規制では年収の三分の一までが融資を受けられる上限と定められており、その対象は消費者金融や信販会社、クレジット会社などとなっています。

そのため、消費者金融のキャッシングなどでは総量規制の影響を受けて自身の年収によっては自分の希望額の融資を受けられないケースもあります、万が一、総量規制の影響で消費者金融などからの融資が受けられないという場合には、総量規制の影響を受けない銀行カードローンを利用してお金のの工面をするようにしましょう。