返済計画ができないなら最初から借りたらダメ

キャッシングはお金の無い時には大変便利です。仕事をしていて、信用情報に傷がついていない、住所や電話番号がちゃんとあれば少額であれば比較的審査も通りやすいです。

しかし、以前審査が通り借りれる状態で職を失った場合は絶対に避けた方が良いです。直ぐに働けらると言うのであれば大丈夫ですが、職が無い状態であれば返済ができない可能性がかなり高くなります。既に働いて半月ほどの生活費が足りない場合にはキャッシングは良いですが、職が無い状態では督促の電話がかかってくる状態になるのは間違いありません。

お金が入れば軽く物事を考えてしまい、少し余裕ができたから就活等を後回しにすると後々、督促状や電話がかかり、さらにほったからかしにすると信用情報にも傷がつく事になり、今後ローンが組めない状態になってしまいます。お金を借りる事は悪い事では無いですが、返済の目処がたっている場合に借りると良いです。