キャッシングで損をしていませんか?現金払いしか出来ない時に利用しよう!

日本は先進国でありながら、キャッシュレス社会とは程遠く、現金決済が未だに主流です。そのため、手元に現金が無い時にキャッシングは便利と思いがちです。しかし、キャッシングにより現金払いすると短期間であっても利息が発生してしまいます。クレジットカードで支払いを行えば、利息が生じず負担を抑えることも可能です。

そこでキャッシングを利用する際には、どうしてもクレジットカードが利用出来ず現金払いしか対応していない時に限定することをおすすめします。安易に現金払いの方が安心出来るからといってキャッシングに頼らず、利息を発生させずに支払が出来ないかを先ずは検討することが重要です。最近ではキャッシュレス化の推進が図られており、クレジットカードの利用範囲は広がっています。そのため、キャッシングは以前に比べると優位なものではなくなりつつあります。