楽しく貯蓄!しあわせ貯金の効果とは?

皆さん、しあわせ貯金ってご存知ですか?

しあわせ貯金とは「嬉しいことがあった時に貯蓄する」という貯金の方法です。

やり方は、嬉しいことがあったら、それを折り紙等の紙に書いて、その中に小銭を入れて、袋や瓶の中に入れます。そして、期間を決めて、1年間貯金するならば一年後にその折り紙など小銭を包んでいるものを開いてその中に書かれている幸せな思い出と共に貯金を取り出します。

お金も貯まれば、日々の幸せも振り返ることができる楽しい貯金の方法です。

しあわせ貯金をすることは、日々の生活に目を向けることにもつながります。日々の生活に目が向くようになれば、「あれ?私無駄遣いしたかも」とか「あれ?これ前に買ったような……」など、自分の行動や持ち物に対しても目が向くようになり、節約もできるようになります。

お金も溜まって節約にもなる、一石二鳥ですね。

しあわせ貯金をする時に必要なのは、幸せな出来事を書いて小銭を包む紙と、それを入れる瓶、または袋。どちらも100円ショップで手に入ります。大きな瓶になると150?200円商品になるかもしれません。袋は巾着袋をおすすめします。

幸せな思い出をお金と一緒に貯金して、無理のない節約をしましょう。