銀行系カードローンの審査はますます遅くなっている理由

銀行系カードローンは、消費者金融と比べると審査がいくらか遅いというような特徴はありますが、近年ではより遅くなっています。

理由としては、融資を申し込む顧客が暴力団組員の確認のため、警察庁が保有するデータベース(DB)の情報を照会しなくてはならないからです。

この情報を探る作業にどうしても1日以上はかかってしまいますので、最短即日融資といったものはまず今の銀行系カードローンにはなくなってしまいました。

カードローンがらみで暴力団の借り入れがあったりしたものですから、審査に慎重にならなくてはならないというのはしょうがないとはいえ、借り入れが遅くなってしまったのです。

早めにお金を借入したいときには、消費者金融での借り入れをすることをお勧めします。