ありがとう、カードローンそして、これからもよろしく!

旦那の収入が少なく、さらに私が妊娠してしまい働けなくなり、生活もですが支払いなどが出来なくなり、カードローンやキャッシングをする事になりました。
支払いと言っても、携帯料金、保険ガス電気と贅沢をしてるわけではなく、本当に生活費として利用してるので、自分の私物はもう何年も買ってません。
収入が少なく生活費も払えないので、キャッシング、カードローンを利用する事になりました。

カードローン、キャッシングの借入で支払いものも未払金にならずにすみ、助かってます。他、食費や子供達の必要なものをかったり、急な出費(法事、結婚式など)にも利用させてもらってるので、助かってます。
使わなかったらとっとけば良いので、これから子供達が大きくなりお金も必要になるので、とっておきたいと思います。

困ったことは、金利が高いのが困ります。
キャッシングは、お金がある時に返したいけどそれが出来ないので少し不便さを感じます。旦那に秘密にしてるので、通知がくるのは困ります。

お金があると、人は贅沢をしたくなりますが、お金を借りるイコールタダではないということだけは頭に入れてて欲しいので、やみくもに利用しない事をおすすめします。
使わない方が良いので、なるべく使わない方向で考えてみてください。