キャッシングの限度額を増額する方法とは?

キャッシングでは契約時に決められた限度額がありますが、これを増額することができない訳でもありません。ただし、その為にはある程度の利用経験が必要になります。

例えば契約時に30万円の限度額だったものを50万円に増額したいと考えた場合、少なくとも半年程度、毎月きちんと返済を続ける必要があります。そして、新たな限度額になっても収入が総量規制的に問題がないことも条件です。

キャッシングの契約時には例え収入が多い場合でも、初回の契約では50万円までの限度額になることが多いです。それは、まだ返済をきちんと行ってくれるかどうか分からないという点がある為で、契約から半年程度きちんと返済を繰り返すことで、この疑問を払拭することができるという訳です。

この限度額の増額は、キャッシング会社側からその連絡がある場合と、自分から申請をして行う場合があります。前者の場合はその連絡に対してOKをすればスムーズに増額できますが、後者では新たに審査を受けて、それに合格して初めて増額することができます。

現在の限度額では物足りないと感じた時には、この限度額の増額の申請を行ってみましょう。もちろんそれなりの利用経験がないとそれだけで断られてしまうので、前述のように契約から半年程度は経った後の方がいいでしょう。