キャッシング増額申し込みについて

お金が必要にな、ってキャッシングを利用する方も多くおられるかもしれません。

キャッシングを利用するときは、あらかじめ利用限度額が設定されているため、その限度額までしかキャッシングをすることはできません。

利用限度額は申込者の信用情報・個人情報を元に設定されます。

この限度額を増額させるには増額の希望を行うか、業者から増額の案内が届くときに増額することができます。

業者の案内からの場合は、電話や、メールなどで連絡が来たときに増額を希望すれば、ほぼ審査に落ちることはなく増額できます。

1番簡単な方法と言えます。

利用者が増額を申し込む場合は電話で増額の希望を行い、その後の審査の結果で利用限度額が変化します。

ただ、希望通りに増額とはならないこともあります。

増額の際に必要になるものは収入証明書です。

この収入証明書を元に限度額の増額を審査されます。

大体利用限度額が50万円を超える、他の賃貸業者からの借入れと自社の利用限度額の総額が100万円を超える場合は法律上必ず収入証明書が求められます。

これらの点を覚えておくことが大事です。

そのため、限度額を増額してもらうならば、収入が増えたときに希望をした方が審査の点でも良いと思います。