モビットには2通りの契約方法がある

大手消費者金融のモビットでは、専用のローンカードが発行される申込み方法と、カード発行がされないWeb完結申込みという方法の、大別して2通りの契約方法があります。それぞれの契約方法のメリットや具体的にどのような点に違いがあるのかについて端的に解説を行っていきます。

・カード発行有りの契約方法

パソコンやスマートフォンなどのWeb申込みの他、自動契約コーナーへ出向いての申込みや郵送での申込みに対応しています。審査にかかる時間は最短で30分で、契約の際に必要となるのは運転免許証等の本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書類のみとなります。契約後はカードを利用してキャッシングをしたいという人におすすめです。

・カード発行無しのWeb完結申込み

契約の際には保険証の写しや直近の給与明細書、三井住友銀行或いは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座、そして本人確認書類と収入証明書類が必要になるものの、Web完結申込みは職場に在籍確認の電話がかかってこないという大きなメリットがあります。

また来店不要で即日キャッシングにも対応しているので、人にバレずにカードローン契約をしたいという場合や、急いでキャッシングをしたいという場合などにおすすめです。