提携ATMの落とし穴!手数料も借りている!

銀行や消費者金融のカードローンは、提携ATMが充実しており、日本全国かつ24時間利用出来るというメリットがあります。一見すると便利なサービスに思えるものの、提携ATMには落とし穴があり、利用手数料が発生するということです。そして、最も注意しなければならないのがこの利用手数料が借入残高に含まれてしまうという点です。

銀行口座からの現金を引き出す場合、手数料は口座残高から差し引かれます。これと同様にカードローンも手数料が借入残高に加算され、利息が発生してしまいます。頻繁に提携ATMを利用する場合、知らず知らずに借入残高を増やしてしまうため、振り込み融資サービスを活用するなどの対策が重要になります。振り込み融資なら振込手数料が引かれる心配がなく、手数料が抑えられるというメリットがあります。