総量規制がネックで借り入れできない?!

お金を借りようとすると当然審査を受けることになりますが、
総量規制という法律がネックで借り入れができない人もいます。

この法律は貸金業者に適用される法律なのですが、
年収の3分の1までしか融資できないというものです。

利用者の借りすぎを規制するための法律ではあるのですが、
人によってはこれを超えて借り入れをしたいという人もいるようです。

そうした人は銀行のカードローンのようなサービスを利用するといいです。

というのも銀行の借り入れは総量規制の対象外となっているので、
審査をする上でもカウントされません。

もちろん審査では返済能力について検討されることになるので
総量規制の対象外だからといって際限なく借り入れができるわけではありません。