アコムの返済方法はネットが便利です。

アコムの返済はATMでの返済や銀行振込の他にもネットで直接返済するという方法があります。

あらかじめアコムでネットでの返済ができるように会員番号と暗証番号を入力する必要がありますし、銀行口座の方もネットバンクの契約をしておく必要がありますが、ネットからの返済はATMを探さなくてもいい上、最低返済額以上であれば細かい金額を入力することもできるので1円単位で払いたい場合でも可能です。

更にネットを利用することで返済期限の確認をすることや、連絡先を載せているのでちょっと相談をしたいときはすぐに電話ができるというメリットがあります。

急に現金が必要になり借りた場合も、すぐに返済をすれば金利も銀行の手数料から比べると安いので必要なときに借りるにはアコムは便利です。

プロミスの振込キャッシングを利用する時の手順は?注意点は?

プロミスの振込キャッシングを利用したいけど手順がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。それほど難しい部分がありませんが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでプロミスの振込キャッシングを利用する時の手順と注意点を確認しておきましょう。

申込手続きが終了して契約が完了するとホームページ内にある会員ページが作成されます。ログインして振込してもらいたい金額を入力、振込先の口座を確認して申請すると振り込まれます。しかし会員番号と暗証番号を忘れてしまうと会員ページにログインする事が出来なくなってしまいます。

そのため振込キャッシングを利用する事が出来なくなるので会員番号と暗証番号は忘れないように注意しましょう。

カードローンは無利息で手軽にお金を借りられる

彼女と旅行を計画していたのですが、飲みに行ったり洋服を買ったりとお金を使いすぎてしまったため、旅行のための資金が足りなくなってしまいました。

彼女にそのことを知られてしまったら喧嘩になってしまうし、友人からお金を借りるのは少し金額が大きくなってしまうので、テレビなどのCMでも良くみるカードローンを利用する事にしてみました。

キャンペーンで30日間無利息ということで、カードローンでお金を借りても翌月の給料日にお金を返せば利息がかかることなくお金を借りることができるのです。私は早速5万円の借入を申し込み、審査もスムーズに通過して無事借入することができました。

その後翌月の給料日に借入した5万円を一括返済することで、無利息でお金を借りることができたのです。

カードローンは手軽で無利息で借りることもできるので、30日以内に返すことが出来れば借りた分のお金だけ返せば良いのでおすすめとなります。

アコムは35日ごとの返済に定められている強み

アコムが他の消費者金融よりも優れている部分として、35日ごとの返済を設定することができます。他の消費者金融は、月に一回返済するケースがほとんどなので長くても31日ごとの返済になります。しかしアコムは35日ごとの返済を設定することができるので、他の消費者金融よりも無理なく返済することが可能です。

ただ融資をするだけではなく、少しでも返済の負担を減らし、無理なくお金を返せるように環境を作っているのがアコムです。収入がそこまで多くなくても返済期間が長めに設定されているので、計画的な返済を実現しやすいです。

そして問題なく完済することができるように取り組んでいるので、消費者金融の中でもアコムは高い人気を誇っています。

アコムの返済は5つの方法から選べる

アコムの返済方法はいくつかあり、自分が好きなものを選ぶことができます。

①ATM

24時間利用可能なアコムのATMの他に、コンビニや提携ATMで返済が可能です。

②インターネット

パソコンやスマホで家からでも返済手続きが行えます。手数料も無料で24時間いつでも対応しています。

インターネットでの返済を希望する場合は、返済ができる金融機関でインターネットバンキングの契約をする必要があります。

③窓口

店頭での返済は手数料がかからず、不安なことなど相談することもできます。土日祝日はお休みで、平日のみの受け付けになります。

④振込

指定の銀行口座に振込みます。

⑤口座振替

口座を登録するため事前に手続きをしなくてはいけません。口座振替が開始されるまでは2?3ヶ月ほどかかります。