アコムの無人契約機のむじんくんを利用するメリットは?

アコムは全国各地に無人契約機のむじんくんを設置しています。キャッシングの申し込みをする時に利用する人も多いですが、実際にどのようなメリットがあるのか気になりますよね。そこでむじんくんのメリットを紹介していくので参考にしてみて下さい。

アコムの店舗は平日しか営業していないので土日祝日にキャッシングの申し込みをする事は出来ません。しかしむじんくんは平日だけでなく土日祝日でも営業しているのでキャッシングの申し込みをする事も出来ます。また22時まで営業しているので自分の都合に合わせて申し込みをしやすい点はメリットではないでしょうか。

またむじんくんで申し込みをして契約が完了するとその場でカードが発行されるので早くお金を借りる事が出来るメリットもあります。

キャッシングを比較する場合に気を付けたいポイント

アンケートによると、キャッシングを比較する際、最も気にするのは金利である、と答えた人が一番多かったそうです。

長期間で返済する場合は、1%の違いで、支払い利息に数千円の差が出てくることもあるので、金利は重要なポイントです。が、金利と同じくらい注意をしてほしいのが、返済方法の利便性です。

キャッシングでは、お金を借りる時の手続きは1度だけですが、返済は毎月行うものです。返済方法の選択肢がどのくらいあるか、ATMで返済をするなら手数料はかかるのか、手数料無料のATMが近所にあるか、といったことは、金利と同じくらい重要なポイントになってきます。

特に注意をしたいのは、金利は低いけれど、返済方法が口座振替だけに限定されているキャッシングです。支払いを忘れる心配はありませんが、返済期間が長めに設定されていることが多く、利息が嵩むともあるので、前もってトータルの支払利息を確認し、他社と比較してから申込みましょう。

クレジットカードのキャッシングの利息

クレジットカードにはキャッシング枠が付帯しています。もちろん、これは自分で申込みをして、審査に通過していれば、という話ではあるのですが、ATMですぐに現金が借りられる点は、カードローンと似た性質といえるでしょう。お手軽に使えるのは借入ができるのは大きいです。

ほとんどのカードの上限金利は18%となっていますから、この点のみは注意しておきましょう。ですが、比較的持ちやすいということもありますし、借入までのアプローチが楽と言う点は大きなメリットであるといえるでしょう。

長期的に借り入れることにはあまり向いていないのですが、短期間であれば高めの金利も高い利息には繋がらないことでしょうから心配することはないです。

J.Score(ジェイスコア)で情報提携するとお得に利用できる。

J.Score(ジェイスコア)は、ソフトバンクまたはワイモバイル、ヤフー、みずほ銀行といったところと情報提携すると、金利が得にあるキャンペーンがあります。

基本的には、貸付利率を0.1%引下げしてもらえ、最大で0.3%までの引下げができるようになっています。

(※ただし、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げの対象となるのは、情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内にヤフーショッピングか、ヤフオクで購入履歴や入札履歴があること。ヤフープレミアムの会員になっていることが必要です。)

また、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をしたときには、貸付利率0.8%の適用があります。

たったこれだけで

複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてはいけない理由は?

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると審査が行われるので可決されるかどうか不安になる事もありますよね。その影響で複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてしまう人もいます。

一つの業者で審査が否決になっても他で可決されればいいと保険をかけているつもりですが、絶対にしてはいけません。そこでなぜ複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてはいけないのか見ていきましょう。

消費者金融にキャッシングの申し込みをするとリアルタイムで信用情報に履歴が残ります。複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをすると申し込みブラックと判断されて多重債務のリスクがあると思われてしまいます。その影響で審査が否決される可能性が高いので複数の消費者金融にキャッシングの申し込みは絶対にしないようにしましょう。