カードローンを比較してお得に利用するコツ

代表的な消費者金融系のカードローンの上限金利は18パーセントですが、実際には業者によって適用される利率は異なります。また審査方法も様々なので、お金を借りたいと考える人たちのニーズに合わせて、最適なサービスを見つける必要があります。個別の銀行や消費者金融のサイトで融資条件をチェックする方法もありますが、キャッシングやカードローンの比較サイトを利用するのが効率的です。比較サイトでは金利や借りやすさなどの諸条件で業者を比べることができるので、誰でも利用しやすいサービスを見つけることができます。特に初めてお金を借りる場合には、無利息キャンペーンのある業者が最適です。また即日融資が可能な業者の特集コーナーは、緊急にお金が必要になったときにも便利です。

キャッシングでは複数の会社で無利息サービスを利用して申し込みをすると良い

キャッシングでは無利息期間というサービスが存在し、いくつかの大手の会社がやっていますから、申し込みをするときには知っておきましょう。

複数の会社がやっているので、1つの会社では初回のみしか利用できませんけど、複数の会社を使うことで、無利息サービスを何回も利用することが可能なのです。

つまり、特定の会社で無利息期間を利用し、次は別の会社で借りてまた無利息期間を使うというやり方が可能になるのです。

初回のみしか利用できないのですが、何度も利用する方法があり、そういうサービスをやっている会社の数だけ利用することができるということになります。

こういった利用をすると、利息をとられない期間が設定された中で何度もお金を借りることができるので、キャッシングにこれから申し込みをするときには覚えておいてほしいです。

アコムはとても人気がある消費者金融

アコムというのは日本でもある意味もっとも一番有名とも言える消費者金融なのですが一つの特徴としてむじんくんという無人契約機というのを作ったという功績があることでも知られています。そういう意味において最も有名であると言えるわけですし利用しようとするときにまず思い浮かべるくらいには知名度が高いです。

初回の人には特定の期間のみではありますが無利息で貸してくれるというようなサービスをやっていることもありますしそういう意味ではかなり利用しやすいタイプの消費者金融であるというのは間違いないでしょう。銀行の傘下にも入っていますから、実は特定の銀行のATMなども利用することができるという使い勝手のよさも人気になっています。

家計簿アプリ「zaim」を使った節約法

紙の家計簿を書店で見るたび、「きちんとこういうのをつけられる人はえらいなぁ」と感じつつ自分は手を出せないでいました。

しかしおつり投資アプリ「トラノコ」に連動させるために導入した家計簿アプリ、zaimがあまりにも楽しくて何でスマホを買ってすぐに導入しなかったのか後悔するほどでした。三点楽しい所を紹介します。一つ目は、金額だけではなく、買ったものに対するコメントや、画像も添付できることです。

断捨離ではよく「心がときめくもの以外は処分する」というルールを言われますが、この家計簿を使用するとコメントや画像をどうするかを考えることで、自然に心がときめくものにしかお金を使わなくなり、それが節約につながるのです。二つ目は、金額を入力していくと、その月に使用した金額の合計や、使用項目別の円グラフが操作一つで簡単に見られることです。

何にお金を使い過ぎているかはっきりわかる形で提示されるので、次の月から自然に使いすぎを防げるのです。三つ目はおつり投資アプリ「トラノコ」と連動して資産運用できることです。節約して余ったお釣りを無駄なく投資に回すことができます。

家計簿初心者の私でも楽しめ、しかも簡単にできた節約法です。皆様もぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

半額に惑わされるな

半額セールの時を狙って大量に買い物をしてしまう方、いらっしゃいませんか?私はコンビニでアルバイトをした経験があるのでそういった方を良く見ていました。大体の方は「半額だから今買ったほうが得でしょ」と大量に、時には半額の物を買い占めることもあります。

ですがレジを通してみると合計金額が2000円を超えていることもしばしばです。私はこれを見て「半額セールは良く考えられているな」としみじみ思いました。逆に昼間に昼ご飯を買いに来たであろうお客様方は大体高くても700円前後に抑えられていることに気づきました。昼間は半額の商品が無いにもかかわらずです。

なので半額の時にまとめ買いをする人ほど騙されているのではないかなと最近思うようになりました。毎日1500円もコンビニで買い物をするようではなかなか貯蓄も溜まっていかないと思います。また売り手側もそのことに気づいているはずです。少し頭をひねって買い物をする事で劇的に貴方の貯蓄額がアップすることになるかもしれません。

実際半額になるものは売れ残ったものであるので本当に必要なものであることが少ないです。本当に必要なものだけを買うスキルを身につけて貯蓄アップを目指しましょう。