初めてのアイフル利用

学生でまだアルバイトしかしておらず、生活だけで大変な時に、彼女とアウトレットモールに行く事になりました。サイトで見る限り高額なおねだりが来るかなと予感があり、お財布の中を確認したところ所持金ではとても不安でした。

かといって銀行に貯金など無く「どうしたものか」と思っていたところ、消費者金融で借りるという選択肢が頭の中で浮かびました。始めは不安だったもののコンビ二等から返済することができ、なおかつ名前が知られてるのでアイフルを選択しました。

学生でありながら即日借りることが出来て、デート当日に男として無事に見栄を張ることもできて一安心。その翌月にアルバイト費用が入ったところでコンビニから即返済したので利息も大してつきませんでしたが、お財布も再度キツくなってしまったので、今度はリボ払いなどにしようとも思います。

アイフルでキャッシングをする事が出来る人は?

アイフルは即日融資を受ける事が出来る大手の消費者金融なので金欠の状態になった時に利用するとすごく助かります。しかし誰でも利用する事が出来るわけではないので注意が必要です。そこでアイフルはどのような人が利用する事が出来るのか確認していきましょう。

アイフルは20歳以上69歳以下で毎月収入を得ている人となっています。それで正社員、派遣社員、アルバイトなどは該当していれば利用する事が可能です。また学生や主婦でも20歳以上69歳以下で毎月収入を得ていれば利用する事が可能です。しかしアイフルは給与所得でないと収入として認められないので専業主婦や年金受給者は利用する事が出来ません。アイフルにキャッシングの申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

アイフルの借り入れ方法について

消費者金融会社のアイフルでは、いろいろな借り入れ方法があります。ATMを利用することができ、アイフルATMとコンビニATMから、お金を借りることができます。アイフルATMを利用するときは、アイフルのサイトで店舗検索してから、近くのところで利用すると効率が良くなります。

アイフルATMを利用すれば、手数料は無料で利用できます。コンビニATMの場合では、コンビニ内に設置してあるATMを利用する形です。コンビニATMを利用するときは、手数料は有料になります。インターネットで借り入れすることもでき、その場合は振り込み予約する形です。

アイフルの会員登録にログインして、振り込みの手続きをすすめていきます。手続きが完了すると、登録先の銀行口座へ振り込みされる形です。スマホ・パソコン・携帯から24時間いつでも利用できます。

アイフルの普通のキャッシングとおまとめローンの契約方法の違いは?

アイフルは普通のキャッシングと複数の業者からの借入を一つにまとめるおまとめローンがあります。

使用用途が違うのはもちろんですが、契約方法も異なってくるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでアイフルの普通のキャッシングとおまとめローンの契約方法の違いを確認していきましょう。

普通のキャッシングは店頭窓口、てまいらず、ネットなどで契約する事が出来ます。

しかしおまとめローンは店頭窓口か郵送で契約をする事になります。

ネットで申し込みをする事は可能ですが、契約する事は出来ないので注意が必要です。

また郵送で契約手続きをする時は融資可能になるまで時間がかかってしまう事が多いので注意が必要です。

申し込みをする前に違いをしっかり確認しておくようにしましょう。