アルバイトでのキャッシングは出勤日かつ出勤中に申し込みしよう!

銀行や貸金業者のキャッシングローンは、20歳以上で安定した収入があれば融資対象になります。しかし、安定した収入があることを確認するためには、一定期間の収入証明の提出もしくは勤務先へ直接在籍確認することになります。パートやアルバイトでも在籍確認をクリアする必要があるものの、アルバイトの場合では在籍確認に電話自体が勤務先の社員にとって不信感を与えてしまいます。

個人的な電話であれば、今では携帯電話で電話やメールする、SNSで連絡をすれば良いと考えられてしまいます。そこで、在籍確認の電話が不審に思われない方法として、出勤日かつ出勤中に行うのがポイントになります。出勤中すなわち業務中に直接電話を行ったものの、連絡がつかず急ぎの用件のために確実に連絡が取れる方法を選択していると思われることが重要です。

先ずは、アルバイトの方は在籍確認で怪しまれないようにインターネットから申し込みするのがポイントです。

アルバイトでも借りられるキャッシングの活用

キャッシングを使う際には用途がユーザー次第になってきますが、様々な用途に対応出来る融資ですので、アルバイトをしている人々が利用したい事に活用する事が可能です。キャッシングを利用するには、申込みをして審査の通過をする事が必要ですので、出来るだけ審査が通過し易いようにしておく事が大切です。その為には、収入条件と年齢条件を満たしておくと良いでしょう。

年齢条件としては満20歳以上である事、収入条件としては一定の収入がある事を満たしていれば良いです。キャッシングの活用をする事で、急にお金が必要になった場面において、窮地を脱したり、資金を用立てたりする事が出来るでしょう。アルバイトの場合、年収が少ないケースが多々ありますので、限度額が少なくなる可能性が高い事も考えておく必要があります。

アルバイトでもキャッシングが受けられる!?

アルバイトで収入が少ないけれど、手元に必要な資金がなく、キャッシングを考えているという方は多くおられると思います。

アルバイトだと銀行などではなかなか融資を受けることができません。

ですが、消費者金融であれば現金を借り入れることができるかもしれません。

テレビCMなどでもおなじみの消費者金融であれば、どこも資金力・対応力に余裕がありますので、20歳以上の安定した収入がある方であればアルバイトでも申込みが可能です。

もちろん、バイトもしておらず、本人にまったく収入がないという場合は難しいですが。

また、審査結果も最短で30分~60分で回答され、当日中に振り込まれることがほとんどです。

現金を手にするまでの時間は、数時間程度を見込んでおけば十分でしょう。

急ぎの場合も安心ですね。

楽天銀行カードローンはアルバイトでも契約可能

銀行のカードローンは、ノンバンクのカードローンと比較すると、低金利かつ高利用限度額であるケースが多いですし、総量規制対象外なので年収に関係なく借り入れができるというメリットが有ります。その一方で、雇用形態がアルバイトなどの場合は契約するのが難しいという問題もあります。

しかしながら、楽天銀行カードローンは銀行系カードろーんでありながら、アルバイトでも契約ができるという大きなメリットをもったカードローンとなります。楽天銀行カードローンについて、詳しく見ていきましょう。

・金利と利用限度額

利用限度額については最高で800万円までと高利用限度額になっていますし、金利に関しては年0.95%~7.25%(2017年9月1日現在)と大変な低金利となっています。お得に借り入れがしたいという人にはピッタリのカードローンですね。

・申込み要件

申込み要件については、満20歳以上62歳以下(パート・アルバイト・専業主婦は60歳以下)であり、日本国内に住居していて、申込者本人あるいは配偶者に安定した収入があること、とされています。

雇用形態が正社員でなくても契約可能なのがうれしいですね。

・契約に必要なもの

運転免許証等の本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書類があれば契約可能となります。