プロミスの振込キャッシングを利用する時の手順は?注意点は?

プロミスの振込キャッシングを利用したいけど手順がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。それほど難しい部分がありませんが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでプロミスの振込キャッシングを利用する時の手順と注意点を確認しておきましょう。

申込手続きが終了して契約が完了するとホームページ内にある会員ページが作成されます。ログインして振込してもらいたい金額を入力、振込先の口座を確認して申請すると振り込まれます。しかし会員番号と暗証番号を忘れてしまうと会員ページにログインする事が出来なくなってしまいます。

そのため振込キャッシングを利用する事が出来なくなるので会員番号と暗証番号は忘れないように注意しましょう。

プロミスでキャッシングを受ける際の大まかな流れについて

プロミスを利用しキャッシングを受ける際にあたり、どのような流れや手続きを踏まなければならないのかということについてお話ししていきたいと思います。

まずはインターネットから借りるにあたっての本人確認や本人情報などのデータを入力しなければなりません。その後は申し込み確認の電話や在籍確認などを行い、審査が行われ合否が判定されます。

審査に通ると契約に関する事前連絡や契約そのものに関する確認事項が締結され、キャッシングを受けることができると言う流れになっています。キャッシングのお金はコンビニエンスストアや直属のATMなどから24時間引き出すことが可能です。

さほど難しい手続きなどは必要なく借りることができますので、利用を検討されている方にはおすすめできる消費者金融です。

アコムよりプロミスを選ぶ人が多い理由は?

大手の消費者金融で融資スピードが優れているのはアコムとプロミスと言われています。共に申し込みをしてから約1時間で借り入れする事が出来るのですぐにお金が必要な時に利用すると助けてもらえる事が多いです。それでキャッシングをする時にアコムかプロミスのどちらかを選ぶ事になりますが、プロミスを選択する人の方が多いです。そこでなぜプロミスを選ぶ人の方が多いのか見ていく事にしましょう。

アコムは最高金利が18%で設定されていますが、プロミスは17.8%で設定されています。0.2%の差なのでそれほど変わらないと思う人もいますが、実際に借り入れすると影響してくるので最高金利が低く設定されているプロミスを選ぶ人が多いです。

また共に30日間の無利息サービスを提供していますが、アコムは契約日の翌日からの適用になっているのに対してプロミスは初回借入日の翌日からの適用となっています。プロミスの方が余裕があるのも選ぶ人が多い理由となっています。