ポイントカードの使い分けで楽しく節約できる3つの理由

レンタルショップやコンビニなどで利用できるポイントカードは、私にとって【楽しく節約】するためには欠かせないアイテムです。まず、ポイントを貯める嬉しさがあります。ちりも積もれば山となるで、少額の買い物でもプラスαでポイントがついていく過程はワクワクします。

私の場合は、一定の金額まで貯まったら一気に使い切る。普段はなかなか買えない商品も貯まったポイントで購入するので悩まず使いきれます。また、ポイントカードは種類が多いのも楽しみのひとつです。dポイントカードやnanaco、Suicaなども買い物に応じてポイントがついているので、それらを上手に使う方法など考えていると時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

さらにポイントカードの節約術で大きいのは「食費」です。私の場合は、食材をまとめ買いをするのですが、もちろんここでもカードを提示してポイントをガンガン貯めます。節約のコツとしては、目標ポイントを決めることです。私の場合は、3000ポイントを目安にしています。

近所でサービスデーを設けているスーパーマーケットがあるので、近所の人と情報交換をしながら駆けつけます。ポイントが増えて近所の人との交流も出来るので慣れると楽しいですよ。しかも、目標ポイントが貯まったら、それを一気に使い切って豪華な食材を購入するのは、快感でもあります。ぜひ、みなさんも試して頂ければと思います。