キャッシングの在籍確認について

キャッシングを利用すると、ほぼ確実に職場へと電話連絡があります。これは本当に会社に在籍しているかを確認するための電話です。本人が出るまで会社名は言わないなどのキャッシング会社だと知らせない工夫はありますが、ほぼ非通知でかかってくるため、会社には出来ることなら事前に電話があることを職場の方へ知らせておきましょう。

電話確認以外の方法では、モビットがWeb完結申し込みなどによって書類審査をしていますが、いずれにせよ在籍確認は必ずされると覚えておきましょう。

その他、在籍確認が出来る書類さえあれば審査を通る会社も中にはあります。その場合は社員証や給与明細、源泉徴収票などが必要になりますので、しっかり取っておきましょう。

電話などで在籍確認が取れないと審査に落ちてしまう場合もあります。何度も掛ける会社もありますが、基本的に在籍確認出来ないと落ちると考えていいでしょう。

また、ウソの在籍などをしても落ちてしまう上、会社はその記録を残すので後々の審査にも影響が出ます。