地方税の滞納分をキャッシングでまかない還付金を得た

自営業者ですが、独立開業後はしばらく収益が出なかったため、地方税は非課税扱いでした。ようやく、一昨年あたりから少しずつ収益も上向きましたが、個人で仕事をしているため源泉徴収されますから、税金を払えるほどの体力はまだありません。

それで今年の確定申告で源泉徴収された分を取り返し、そのお金を滞納していた地方税にそっくり回す気でいました。ところが、源泉された収入が戻る事を知った地元自治体の課税担当者が家に来て、還付金を差し押さえますと通告してきたのです。

つまり、地方税を納税しないと、還付金はいつまで経っても国税局から自分の口座に入らないわけです。解除には地方税の納税が先だといわれました。その足でアイフルに行って事情を説明すると、前年度の確定申告書の控えでキャッシングを受けられました。