審査では年収に足切りもある!基準は会社でそれぞれ!

キャッシングローンの多くは、契約者に安定した収入があれば、パートやアルバイト、派遣社員といった職業属性による制約はありません。しかし、年収が安定していれば良いという訳ではなく、しっかりと申し込み基準が存在し足切りが存在します。

年収が低過ぎるほど融資リスクが高くなるというのが実態です。そのため、パートやアルバイトで収入を得ている場合でも、年収が少ない方は申込先を慎重に判断する必要があります。

銀行の場合、年収条件は厳しく、大手消費者金融ならそれに追従します。年収が少なく、少額の融資を受けたいという場合は銀行や大手消費者金融というよりも柔軟性に富み少額融資を行ってくれる中小消費者金融を選ぶなど、判断が重要になります。