プロミスの振込キャッシングを利用する時の手順は?注意点は?

プロミスの振込キャッシングを利用したいけど手順がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。それほど難しい部分がありませんが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでプロミスの振込キャッシングを利用する時の手順と注意点を確認しておきましょう。

申込手続きが終了して契約が完了するとホームページ内にある会員ページが作成されます。ログインして振込してもらいたい金額を入力、振込先の口座を確認して申請すると振り込まれます。しかし会員番号と暗証番号を忘れてしまうと会員ページにログインする事が出来なくなってしまいます。

そのため振込キャッシングを利用する事が出来なくなるので会員番号と暗証番号は忘れないように注意しましょう。

アコムで振込キャッシングを利用する時に指定する口座に関する注意点

アコムの借入方法は自社ATMや提携ATMなどもありますが、最近では振込キャッシングを利用する人が多いです。融資の依頼をすると指定の口座に振り込んでもらえるのでアコムの店舗に来店する必要がなくなります。しかし即日融資を受ける時は指定する口座に関して注意点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでアコムで振込キャッシングを利用する時に指定する口座に関する注意点を確認していきましょう。

・大手銀行の口座だと銀行の営業時間内に手続きをする必要がある

アコムで振込キャッシングを利用する時の大手銀行の口座を指定する事が出来ますが、即日融資を受ける時は銀行の営業時間内に手続きをする必要があります。銀行の営業時間内に手続きをしないと振込をする事が出来なくなるので翌日以降の振込になってしまいます。即日融資を受ける時は注意しましょう。

・楽天銀行の口座を指定すると24時間いつでも振込可能

大手銀行の口座だと銀行の営業時間内に手続きをする必要がありますが、仕事などで都合がつかない事も多いので困ってしまいます。しかしアコムの振込キャッシングを利用する時に楽天銀行の口座を指定すると24時間いつでも振込してもらう事が出来ます。自分の都合に合わせて即日融資を受ける時は楽天銀行の口座を指定するといいでしょう。