Web完結でキャッシングが出来る業者

現在IT社会と言われているのでキャッシングもインターネットでする時代になっています。最近ではスマートフォンも普及してきたのでWeb完結でキャッシングが出来るようにもなっています。Web完結でキャッシング出来ると来店不要で他の人に知られてしまう事もなくなるメリットがあります。そこでWeb完結でキャッシングが出来る業者を紹介していきましょう。

・プロミス

プロミスはホームページからWeb完結で申し込む事が可能で融資スピードも優れている消費者金融です。借り入れする時も融資の依頼をしてから指定の口座に振り込まれるまで最短10秒という早さです。しかし三井住友銀行など指定の口座が必要となるので口座開設しておく必要があります。

・アコム

アコムもプロミスと同様にホームページからWeb完結で申し込む事が可能です。アコムは無人契約機のむじんくんが有名ですが、最近ではWeb完結で申し込む人の方が増えています。しかしアコムはカードが自宅に郵送される形なので郵送物が発生してしまいます。

・みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは低金利で利用限度額が高いのが特徴の大手銀行のカードローンでWeb完結で利用する事が出来ます。みずほ銀行の口座を持っていると即日融資を受ける事が出来ます。しかしみずほ銀行の口座を持っていないと口座開設の時間が必要になってしまうので融資を受ける事が出来るまで約1ヶ月かかってしまいます。

キャッシングの在籍確認について

キャッシングを利用すると、ほぼ確実に職場へと電話連絡があります。これは本当に会社に在籍しているかを確認するための電話です。本人が出るまで会社名は言わないなどのキャッシング会社だと知らせない工夫はありますが、ほぼ非通知でかかってくるため、会社には出来ることなら事前に電話があることを職場の方へ知らせておきましょう。

電話確認以外の方法では、モビットがWeb完結申し込みなどによって書類審査をしていますが、いずれにせよ在籍確認は必ずされると覚えておきましょう。

その他、在籍確認が出来る書類さえあれば審査を通る会社も中にはあります。その場合は社員証や給与明細、源泉徴収票などが必要になりますので、しっかり取っておきましょう。

電話などで在籍確認が取れないと審査に落ちてしまう場合もあります。何度も掛ける会社もありますが、基本的に在籍確認出来ないと落ちると考えていいでしょう。

また、ウソの在籍などをしても落ちてしまう上、会社はその記録を残すので後々の審査にも影響が出ます。