貯蓄でノーダメージ

貯蓄の方法は十人十色さまざまあるかと思います。

私の行っている方法は老後まで貯め続ける貯金と、目的をもって貯める貯金に分けることです。

老後まで貯め続けるのは言葉の通り、老後の生活に困ることが無いように貯める貯金です。こちらは絶対に手をつけません。定額を毎月貯金して、定額が難しい月は少額でも毎月貯金するようにしています。もう一つの目的をもって貯める貯金についてですが、こちらは生活をしている中で近いうちに必ず出ていくであろう金額を項目別に毎月積み立てていく方法です。

例えば私の場合は、医療費、車の維持費(車検代・税金)、旅行代です。一つに貯金をまとめていてもいいのですが、一気に高額が通帳から出ていくとモチベーションが下がります。あんなに頑張って貯めたのに一瞬で出ていくなんて私にはなかなかダメージが大きいです。

そこで、項目ごとに目標金額と使う予定の年月を決めておいて月々で分割して貯めるのです。そうすることで、使う目的が分かっているので頑張って貯められますし、いよいよ使う時が来ても慌てず支払うことができます。このために毎月貯めていたんだからと思うとダメージがなく、むしろ月々積み立ててた自分えらい!って気持ちになります。老後貯金と、必需貯金分けての貯金方法いかがでしょうか。

アコムの無人契約機のむじんくんを利用するメリットは?

アコムは全国各地に無人契約機のむじんくんを設置しています。キャッシングの申し込みをする時に利用する人も多いですが、実際にどのようなメリットがあるのか気になりますよね。そこでむじんくんのメリットを紹介していくので参考にしてみて下さい。

アコムの店舗は平日しか営業していないので土日祝日にキャッシングの申し込みをする事は出来ません。しかしむじんくんは平日だけでなく土日祝日でも営業しているのでキャッシングの申し込みをする事も出来ます。また22時まで営業しているので自分の都合に合わせて申し込みをしやすい点はメリットではないでしょうか。

またむじんくんで申し込みをして契約が完了するとその場でカードが発行されるので早くお金を借りる事が出来るメリットもあります。

キャッシングを比較する場合に気を付けたいポイント

アンケートによると、キャッシングを比較する際、最も気にするのは金利である、と答えた人が一番多かったそうです。

長期間で返済する場合は、1%の違いで、支払い利息に数千円の差が出てくることもあるので、金利は重要なポイントです。が、金利と同じくらい注意をしてほしいのが、返済方法の利便性です。

キャッシングでは、お金を借りる時の手続きは1度だけですが、返済は毎月行うものです。返済方法の選択肢がどのくらいあるか、ATMで返済をするなら手数料はかかるのか、手数料無料のATMが近所にあるか、といったことは、金利と同じくらい重要なポイントになってきます。

特に注意をしたいのは、金利は低いけれど、返済方法が口座振替だけに限定されているキャッシングです。支払いを忘れる心配はありませんが、返済期間が長めに設定されていることが多く、利息が嵩むともあるので、前もってトータルの支払利息を確認し、他社と比較してから申込みましょう。

クレジットカードのキャッシングの利息

クレジットカードにはキャッシング枠が付帯しています。もちろん、これは自分で申込みをして、審査に通過していれば、という話ではあるのですが、ATMですぐに現金が借りられる点は、カードローンと似た性質といえるでしょう。お手軽に使えるのは借入ができるのは大きいです。

ほとんどのカードの上限金利は18%となっていますから、この点のみは注意しておきましょう。ですが、比較的持ちやすいということもありますし、借入までのアプローチが楽と言う点は大きなメリットであるといえるでしょう。

長期的に借り入れることにはあまり向いていないのですが、短期間であれば高めの金利も高い利息には繋がらないことでしょうから心配することはないです。

J.Score(ジェイスコア)で情報提携するとお得に利用できる。

J.Score(ジェイスコア)は、ソフトバンクまたはワイモバイル、ヤフー、みずほ銀行といったところと情報提携すると、金利が得にあるキャンペーンがあります。

基本的には、貸付利率を0.1%引下げしてもらえ、最大で0.3%までの引下げができるようになっています。

(※ただし、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げの対象となるのは、情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内にヤフーショッピングか、ヤフオクで購入履歴や入札履歴があること。ヤフープレミアムの会員になっていることが必要です。)

また、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をしたときには、貸付利率0.8%の適用があります。

たったこれだけで

複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてはいけない理由は?

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると審査が行われるので可決されるかどうか不安になる事もありますよね。その影響で複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてしまう人もいます。

一つの業者で審査が否決になっても他で可決されればいいと保険をかけているつもりですが、絶対にしてはいけません。そこでなぜ複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをしてはいけないのか見ていきましょう。

消費者金融にキャッシングの申し込みをするとリアルタイムで信用情報に履歴が残ります。複数の消費者金融にキャッシングの申し込みをすると申し込みブラックと判断されて多重債務のリスクがあると思われてしまいます。その影響で審査が否決される可能性が高いので複数の消費者金融にキャッシングの申し込みは絶対にしないようにしましょう。

アコムの返済方法はネットが便利です。

アコムの返済はATMでの返済や銀行振込の他にもネットで直接返済するという方法があります。

あらかじめアコムでネットでの返済ができるように会員番号と暗証番号を入力する必要がありますし、銀行口座の方もネットバンクの契約をしておく必要がありますが、ネットからの返済はATMを探さなくてもいい上、最低返済額以上であれば細かい金額を入力することもできるので1円単位で払いたい場合でも可能です。

更にネットを利用することで返済期限の確認をすることや、連絡先を載せているのでちょっと相談をしたいときはすぐに電話ができるというメリットがあります。

急に現金が必要になり借りた場合も、すぐに返済をすれば金利も銀行の手数料から比べると安いので必要なときに借りるにはアコムは便利です。

プロミスの振込キャッシングを利用する時の手順は?注意点は?

プロミスの振込キャッシングを利用したいけど手順がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。それほど難しい部分がありませんが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでプロミスの振込キャッシングを利用する時の手順と注意点を確認しておきましょう。

申込手続きが終了して契約が完了するとホームページ内にある会員ページが作成されます。ログインして振込してもらいたい金額を入力、振込先の口座を確認して申請すると振り込まれます。しかし会員番号と暗証番号を忘れてしまうと会員ページにログインする事が出来なくなってしまいます。

そのため振込キャッシングを利用する事が出来なくなるので会員番号と暗証番号は忘れないように注意しましょう。

カードローンは無利息で手軽にお金を借りられる

彼女と旅行を計画していたのですが、飲みに行ったり洋服を買ったりとお金を使いすぎてしまったため、旅行のための資金が足りなくなってしまいました。

彼女にそのことを知られてしまったら喧嘩になってしまうし、友人からお金を借りるのは少し金額が大きくなってしまうので、テレビなどのCMでも良くみるカードローンを利用する事にしてみました。

キャンペーンで30日間無利息ということで、カードローンでお金を借りても翌月の給料日にお金を返せば利息がかかることなくお金を借りることができるのです。私は早速5万円の借入を申し込み、審査もスムーズに通過して無事借入することができました。

その後翌月の給料日に借入した5万円を一括返済することで、無利息でお金を借りることができたのです。

カードローンは手軽で無利息で借りることもできるので、30日以内に返すことが出来れば借りた分のお金だけ返せば良いのでおすすめとなります。

アコムは35日ごとの返済に定められている強み

アコムが他の消費者金融よりも優れている部分として、35日ごとの返済を設定することができます。他の消費者金融は、月に一回返済するケースがほとんどなので長くても31日ごとの返済になります。しかしアコムは35日ごとの返済を設定することができるので、他の消費者金融よりも無理なく返済することが可能です。

ただ融資をするだけではなく、少しでも返済の負担を減らし、無理なくお金を返せるように環境を作っているのがアコムです。収入がそこまで多くなくても返済期間が長めに設定されているので、計画的な返済を実現しやすいです。

そして問題なく完済することができるように取り組んでいるので、消費者金融の中でもアコムは高い人気を誇っています。