中小の消費者金融を利用する時は最高金利の設定に注意!

中小の消費者金融は大手の消費者金融より審査に柔軟性があるので可決率も高いと言われています。それでどうしてもお金が必要な時は中小の消費者金融でキャッシングをした方が好都合になる事が多いですが、注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

中小の消費者金融は最高金利が20%で設定されている業者が多いですが、中にはそれ以上に金利になっている事もあります。しかし法律で20%以上の貸付を行うのは違法になるので最高金利が20%で設定されている悪質な業者の可能性が高いです。

利用してしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので中小の消費者金融を利用する時は最高金利が20%以下で設定されている事をしっかり確認してから申し込みをするようにしましょう。

職場の人に内緒で利用出来るモビット!しかし無利息サービスがないので借り方には注意!

大手の消費者金融の中でモビットを選ぶとWEB完結で申し込みをすれば在籍確認を電話以外の方法で行ってくれます。勤務先に電話をかける事がなくなるので職場の人にキャッシングをする事がバレるリスクが少なくなるメリットがあります。

しかしモビットでキャッシングをするとデメリットになってしまう点も少なからずあるので注意しなければいけません。そこでどのような点がデメリットになってしまうのか確認していきましょう。

アコムやプロミスは初めて利用する時に無利息サービスが適用されるのでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかしモビットは無利息サービスがないので初めて利用する時でも初回借入時から利息が加算されていきます。

無利息サービスがない点がモビットのデメリットなので申し込む前にしっかり頭に入れて上手に利用していきましょう。

バンクイックのサービス面はどのような点が優れている?

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンなので他のカードローンより信頼度が高い事で多くの人に知られています。それでキャッシングをする時もバンクイックを選ぶ人が多いですが、サービス面ではどのような点が優れているのか見ていく事にしましょう。

銀行カードローンは審査が回答されるまで数日かかってしまう事が多いですが、バンクイックは三菱東京UFJ銀行の中に設置されているテレビ窓口でカードローンの申し込みをすると審査が即日回答されます。審査が可決されればその場でカードが発行されるので即日融資にも対応してくれます。またコンビ二に設置されている提携ATMを手数料無料で利用する事が出来るので利便性が高いカードローンという特徴もあります。

エフォートコーポレーションの金利や限度額について

消費者金融であるエフォートコーポレーションの金利や借入限度額はそこまで良くはありません。

まずは、金利でありますが年率15.0%?20.0%までの額に定まります。

通常、金利については初回申し込みでは最高金利が設定されることが多いです。10万円以上の借り入れができるような時なら

利息制限法の影響から18.0%が最初の設定になりますが、お金に余裕のない方が借入することが多いので

最大金利になっているような場合が多いです。

限度額が上がったり、返済実績が上がれば金利も減ってくるでしょう。

借入限度額は最高で50万円までと中小の消費者金融ではよくある基準になっています。1万円から借入ができるので、少額融資に向いている会社です。

現在専業主婦はお金を借りにくい状況です

最近銀行カードローンの過剰融資が問題視され、様々な制約が設けられています。例えば昨年まで契約できたはずの専業主婦が、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のカードローンではしれっと契約できないようになっています。そもそも本人に収入のない専業主婦に配偶者に内緒で貸す方に問題があるので、これは致し方ないところです。

大手の銀行カードローンが専業主婦に貸さないなら、他の銀行も横並びで貸さないようになっているのはいかにも日本らしいところであります。しかし専業主婦でもどうしてもお金が必要な時があります。

そこで現在専業主婦がお金を借りられるのは、中小の消費者金融しかありません。中小の消費者金融なら配偶者貸付という特別の制度を利用して、専業主婦に貸し付けている業者もあるのです。

アイフルでキャッシングをする事が出来る人は?

アイフルは即日融資を受ける事が出来る大手の消費者金融なので金欠の状態になった時に利用するとすごく助かります。しかし誰でも利用する事が出来るわけではないので注意が必要です。そこでアイフルはどのような人が利用する事が出来るのか確認していきましょう。

アイフルは20歳以上69歳以下で毎月収入を得ている人となっています。それで正社員、派遣社員、アルバイトなどは該当していれば利用する事が可能です。また学生や主婦でも20歳以上69歳以下で毎月収入を得ていれば利用する事が可能です。しかしアイフルは給与所得でないと収入として認められないので専業主婦や年金受給者は利用する事が出来ません。アイフルにキャッシングの申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

アイフルの借り入れ方法について

消費者金融会社のアイフルでは、いろいろな借り入れ方法があります。ATMを利用することができ、アイフルATMとコンビニATMから、お金を借りることができます。アイフルATMを利用するときは、アイフルのサイトで店舗検索してから、近くのところで利用すると効率が良くなります。

アイフルATMを利用すれば、手数料は無料で利用できます。コンビニATMの場合では、コンビニ内に設置してあるATMを利用する形です。コンビニATMを利用するときは、手数料は有料になります。インターネットで借り入れすることもでき、その場合は振り込み予約する形です。

アイフルの会員登録にログインして、振り込みの手続きをすすめていきます。手続きが完了すると、登録先の銀行口座へ振り込みされる形です。スマホ・パソコン・携帯から24時間いつでも利用できます。

無人アコム設置場所での申込みと借入

私は、以前、無人アコム設置場所で、借入の申し込みをしたことがあります。画面から、相手の指示通りに必要事項を入力していくのですが、身分証明書の提示などは、運転免許証で十分でありました。必要事項を記入終わると、15分ぐらいで、合否の結果が出ます。私は、希望借入額50万円の融資額だったのですが、承認が下りたのは、30万円でした。

それでも、急な出費で必要な金額であったため、私は、借入することにしました。当日申込みで、当日承認がおり、借入できると言うものでした。当日借り入れが出来たので、とても嬉しく思いました。

このアコム無人設置場所で、一つ、注意しなければいけない事があるのですが、それはこの無人アコム設置場所には、トイレがありません。くれぐれも注意した方が良いと思います。

スマホやケータイで手続きが出来るレイクのキャッシング

新生銀行のレイクのキャッシングを契約しますと、レイクのカードを持ち歩かなくても、スマホやケータイで各種手続きが出来るようになります。店舗で手続きをする手間を省けますので、仕事などで忙しい人々にとっては融資や返済の手続きをするのに便利です。

レイクではキャッシングの契約をしますと、公式サイトで会員メニューが使えるようになります。この会員メニューでは、利用明細や借入残高の確認が行えますので、今月使い過ぎたかどうかが一目で分かるようになっています。平日14時45分までに融資を申し込んでおけば、最短1分で振り込みが可能ですので、急にお金が必要になった時にレイクのキャッシングを活用すれば、様々な用途で使えます。

消費者金融会社のカードローンを使ったキャッシングで充実した日常を

消費者金融会社でお金を借りる場合、カードローンやキャッシングといった方法が選べます。銀行グループ傘下の消費者金融会社であれば、カードローンという形で融資を受けられます。その為、ローン契約機が銀行の各支店のATMコーナーに設置されている事もあります。

消費者金融会社のカードローンは、キャッシングサービスと同じ使い方が出来ますので、使用用途が色々と考えられます。但し、家や車を購入するといった場合には、目的別ローンを利用した方が金利面や返済方法などの要素で有利です。

カードローンとキャッシングは借入利率を比較しながら選びますと、返済の時の返済総額を抑えられますので、利用者は負担を減らせます。計画的な使い方が利用者の日常を充実したものにしてくれるでしょう。